Positive & Negative It's me!!!

気のまま〜に書いていきます。

【パース】港町フリーマントルでの観光。マーケットでお土産探しや、海に面したオシャレなレストラン!

 

本日は、西オーストラリア州のパースから日帰りでも行けるオススメ観光スポットの一つフリーマントルという港町を少しだけ紹介させていただきます!


f:id:ka-ri-jp:20200528143200j:image

古くから港町として栄えているフリーマントルへは

パース中心部から電車で約20~30分!

 

なぜフリーマントルのことを書くのか・・・

 

それは、ロットネスト島に世界一幸せな動物クォッカに会いに行く為には

避けては通れない場所だから!!!!  

ka-ri-jp.hatenablog.com

 

とはいえ、フリーマントルをメインに観光しても十分楽しめる場所だと思います。

 

 

行き方は電車とフェリーの二つの行き方があるようですが

フェリーがイマイチわからなかったので電車で行きました。

 

パース駅から終点フリーマントル駅まで!

電車の切符の買い方が日本とは違い、料金はZONEによって設定されているので気を付けてくださいね。

 

 

駅を出て、右側にまーっすぐ歩いていくと、クォッカに会えるロットネスト島に行くフェリー乗り場があります。

フリーマントルのおそらくメイン通りは、駅を出て真っすぐのマーケットストリートです(^^)

わかりやすくてとっても簡単です♪

コンパクトな街なのでのんびりと観光できます。

 

 

私は、ロットネスト島に行った帰りにフリーマントルで食事とお散歩ぶらぶらしました。

インターネットで調べて行きたかったのが

 

Cicerello's(シセレロス)

 

f:id:ka-ri-jp:20200528004924j:image

 

 

 

「西オーストラリアで一番おいしいフィッシュ&チップス店」を誇る老舗だそうです。

 

数多くのセレブも来ているお店な様で

あのエ〇・シーランも

Cicerello's in Fremantle fishing harbour does some amaaaaazing food. I'm now pregnant

私流に翻訳すると、「シセレロスではめっちゃ美味しい食べ物だしてくれるで!妊娠してもーた!」

とコメントされてます。笑

 f:id:ka-ri-jp:20200528004929j:image

 

美味しそうなもんいっぱいあるけど、どれも量多いんだろうなぁ~と思いつつ

せっかくなのでフィッシュ&チップスを注文。

f:id:ka-ri-jp:20200528004907j:image

 

やっぱりドでかかった!!!

海外は一品の量が多かったりするので、何種類も食べれないのが一人旅の定め(泣)

他の海鮮も食べたかったな~。

でも、フィッシュはサクフワでとても美味しかったです(*^▽^*)

 

f:id:ka-ri-jp:20200528004913j:image

 

外で食べたいな~と思いましたが、この日は風が強く誰も外で食べていないので止めました。


f:id:ka-ri-jp:20200528004903j:image

 

店内もとっても広々としています。

 

 

 

お腹もいっぱいになったところで、街の散策をします。

港町なので海沿いをのんびり。

 f:id:ka-ri-jp:20200528004935j:image

 

アートと思わしきものも。

f:id:ka-ri-jp:20200528004857j:image

よく見るとすごいですよねコレ!!!

壁や道路に直接描かれています。

 

 

さてさて・・・

フリーマントルと言えば、欠かせてはいけないのが

フリーマントルマーケット!!!

f:id:ka-ri-jp:20200528161152j:image

 

 

 

※週末(金土日)しかやっていない様ですので行く際は気を付けてください。

 

フルーツやお土産もの等、たくさんのものが売ってます。

f:id:ka-ri-jp:20200528004751j:image

 

私が気になったお土産↓ f:id:ka-ri-jp:20200528004941j:image

アボリジニー系の置物。

 

f:id:ka-ri-jp:20200528005709j:image

 

・・・。

かなり悩みましたが、どちらも買いませんでした。

 

買ったのは、オーストラリアの色んな花のハチミツ!

f:id:ka-ri-jp:20200528004947j:image

 

日本のテレビにも出たことがあるそうです↓

f:id:ka-ri-jp:20200528005606j:image

買う際には色んなハチミツの試食ができます。

当たり前なのかもしれませんが、どれも味が全然違うんです!!!

 

めっちゃ美味しくて試食しまくったんですけど

後で、アレルギー反応が出ました。笑

ここで発覚したのが、どうやら私ははちみつアレルギーのようです。。。

こんなに美味しいのに・・・( ;∀;)( ;∀;)( ;∀;)

お土産用に買って配りましたが、とても喜んでくれましたよー♪

 

他にも飲食できるものや、アロマやオーストラリア産のものがたくさん売られていました!

ぶらぶらするだけでもきっと楽しめると思います。

 

 

フリーマントルについて少ししか紹介できませんでしたが

マーケットストリートには色んなカフェやバーみたいなのがたくさんあって

観光客でほどよく賑わっており、のんびり観光するにはとても良い場所だと思いました。

 

 

私は行けませんでしたが、他には

世界遺産に登録されているフリーマントル刑務所」

があるとかないとか・・・あります。

 

リトルクリーチャーズブルーイング(Little Creatures Brewery)」

で、できたての新鮮なビールが飲めるとか飲めないとか・・・飲めます。

 

 

 

駅付近の交差点を渡ろうとしたら、バスが来たので一時停止すると

バスが停まり私を先に渡らせてくれました。

バスの運転手さんに手を合わせてありがとうを伝えると

運転手さんは手でハートマークを作り、私に投げキスを・・・。笑

パースで出会った人はほんとにみんな温かく陽気でした。

全部ひっくるめて、私はパースが大好きになりました。

 

 

フリーマントルストリートの夕方の写真です↓ 

f:id:ka-ri-jp:20200528142209j:image

この写真をアップしようとして私はあることに気付き、テンションが上がりました!!!

何故だかわかりますか???

 

 

 

 

 

正解はf:id:ka-ri-jp:20200528004757j:image

 

 

最後までお読みいただき誠にありがとうございます。笑

 

 

【パース】ブルーのカップが可愛いMary Street Bakery(マリーストリートベーカリー)と珍会話

 

私は大のコーヒー好き!!!!

 

旅に出かける前は

一人旅のお友達インスタグラムやブログ等でカフェを探し

それをリストアップ、旅行中に行けるだけ行きます。

 

 

パースで一番行きたかったのは

Mary Street Bakery(マリーストリートベーカリー)

http://www.marystreetbakery.com.au/

 

 

理由:ブルーのコーヒーカップが可愛かったから( *´艸`)笑

 

 

コーヒー好きとはいえ、単純な理由です。笑

美味しいフラットホワイト(オーストラリアやニュージーランドで飲まれているコーヒー)が飲めそうだったし♪

 

久しぶりにMary Street Bakeryのインスタグラムを覗いてみると

フォロワーは驚異の3万人超え!凄くないですか?凄いですよね!!!

https://www.instagram.com/mary_street_bakery/?hl=ja

 

 

私はモーニングタイムに行きました。おそらく8時くらい。

f:id:ka-ri-jp:20200527002541j:image

 

店内には種類豊富なパンがたくさんありいい匂いがします( *´艸`)

そしてオシャレ!

モーニングをとるための人や、通勤の人でいっぱいでした!

 

f:id:ka-ri-jp:20200527002546j:image

 

f:id:ka-ri-jp:20200527002346j:image

 

 

少し並んで

「ハムチーズとフラットホワイトください。」

(色んな種類のパンがあったにもかかわらず、ここでは冒険できなかった。)

 

「ここで食べる?それともテイクアウト?」

「ここで食べます。」

「OK。できたら名前を呼ぶので取りに来てください。名前は?」

「ト〇タです。」

 

私の名前は自動車で世界的に有名なト〇タなので

店員さんがくいついて

 

「Whhaoooo!!!!あなたト〇タなの?!ト〇タってどういう意味なの?」

「・・・(名前の意味なんて考えたことない)・・・・・・I dont know。」

「・・・Haha OK!lol できたら呼ぶわね!」

 

こんな感じでちょっとした会話をしました。

 

 

オーストラリア等の海外では、カフェ等で注文する時に自分の名前を伝えることが多々あります。

そして注文したものが出来上がったら名前で呼ばれます。

※後で知ったのですが、だいたいの人は下の名前を店員さんに伝えているみたい。

 

 

それと、外国の人に自分の名前の意味を聞かれることがよくあります。

私は自分の名前について、意味など考えたこともありませんでしたが

これは外国人からしたら

「どーかしてるよ日本人!」

だそうです。(国にもよると思いますが)

外国の人は、自分の名前には意味があり、それを大事にしている様ですね!

 

 

これが私の食べたハムチーズとフラットホワイト!

f:id:ka-ri-jp:20200527002350j:image

 

焼きたてクロワッサンみたいな生地で美味しかったです!!!

ここでフラットホワイトを飲んで私ははまりしました!

 

パースに行かれた際には是非Mary Street Bakeryで美味しいフラットホワイトを飲んでくださいね!

 

 

f:id:ka-ri-jp:20200527002340j:image

 店舗もたくさんあります↓

 

 

 パースのその他おいしい情報です↓

ka-ri-jp.hatenablog.com

ka-ri-jp.hatenablog.com

 

 

【パース】カバシャムワイルドライフパーク(動物園)と人生最大のピンチ!

 

オーストラリア・パースでのおススメスポット

”カバシャムワイルドライフパーク”Caversham Wildlife Park

 

www.cavershamwildlife.com.au

 

 

動物園です。

でもここはただの動物園ではありません!!!

 

オーストラリアの一家族が経営してる動物園!

 

パースに旅行に行くことを決め、パースについて調べている時

家族経営しているこの動物園があることを知り

幼い頃の夢の一つに【動物園に住みたい】という夢があった私はかなり興奮しました!笑

 

 

パース市内からは約20キロ離れています。

行き方は・・・

①ツアーで行く

②バスや電車を駆使して行く

③タクシーで行く

Uberで行く

 

 

 

歩くのが好きな私でも、さすがに20キロは歩けません。

私は時間を有効に使おうと、割高ではありますがタクシーを選びました。

(当時、私はUberを使うことに慣れてなかったため選択肢には入っていませんでした)

 

 

 

 

見たことのない鳥が放し飼い(?)されていました。

f:id:ka-ri-jp:20200524235829j:image

 

・・・・・・。


f:id:ka-ri-jp:20200524235640j:image

 

園内では、ジョンという飼育員さんと出会い

一人で来ている私が珍しかったのか、途中まで説明しながら案内してくれました。

 

白いカンガルー↓
f:id:ka-ri-jp:20200525000056j:image

 

ジョンが言うには、白いカンガルーはアルビノという訳ではない。

ジョンの説明は当たり前に全て英語での説明だったので、私はほぼ理解できませんでしたが

彼の親切さはとても嬉しかったです♪


f:id:ka-ri-jp:20200524235843j:image

 

f:id:ka-ri-jp:20200524235710j:image

 

↑こんな感じでカンガルーやワラビーがたっくさんいて

警戒心もなくのんびりと過ごしています。

もちろんこちらが何もしなければ襲ってくることもありません。

 

ジョンが撮ってくれた写真↓ 餌やりができます♪
f:id:ka-ri-jp:20200524235647j:image

 

よく見たら、子供の足が出てる・・・
f:id:ka-ri-jp:20200524235820j:image

 

お昼寝中のカンガルーと♪
f:id:ka-ri-jp:20200524235744j:image

 

世界一幸せな動物クォッカもいました!!!!

彼らはお昼寝中zzZ
f:id:ka-ri-jp:20200524235731j:image

 

あ、起きた!!!!!!!!
f:id:ka-ri-jp:20200524235634j:image

 

また寝た💛
f:id:ka-ri-jp:20200524235655j:image

 

 

触れ合いタイムみたいなのがあって、色んな動物を間近で見ることや

触れ合うことができます!

これは動物好きからしたらサイコーーー!


f:id:ka-ri-jp:20200524235723j:image


f:id:ka-ri-jp:20200526151459j:image

 

f:id:ka-ri-jp:20200524235811j:image

 

・・・・・・。

 

f:id:ka-ri-jp:20200524235701j:image

 

思ってたんとちょっと違うけど。。。

触っても動じないウォンバット可愛かったー!

 


ワニ↓
f:id:ka-ri-jp:20200524235627j:image

 

お昼寝中のウォンバット
f:id:ka-ri-jp:20200524235835j:image

 

もちろんコアラもいます!

一緒に写真を撮れる時間があり、列に並んで写真を撮りました!
f:id:ka-ri-jp:20200524235759j:image

 

よくコアラを抱っこしている写真を見かけますが、実は全ての動物園で抱っこできる訳ではありません。

オーストラリアの州によって条例が決まっており

西オーストラリア州のパースでは条例的には抱っこできるのですが

ここカバシャムワイルドライフパークは抱っこはできませんでした。

 

コアラのことを思うとそれでいいのかもしれませんね。

抱っこしてしてみたいけど・・・。

 

動物園付近のマップ↓
f:id:ka-ri-jp:20200524235749j:image

 

さ、ホテルに帰ろう・・・。

 

と、そこで初めて気づいたのが

どうやって帰るかを考えてなかった。

 

タクシーを捕まえて帰ろう。と思ったものの

タクシーはどこを見てもいません。

当時私はUberを使うという術を知りません。

 

 

私はとりあえずインフォメーションセンターらしきとこに行き

帰り道を教えてもらう・・・。

でも英語・・・わからない・・・。

 

 

なんとか理解できた、動物園が動かすシャトルバスがあるからそれに乗ってバス停まで行き

そこでバスを乗り換え、駅まで行き電車に乗り換え街に向かえと。

 

 

・・・・・・ははは

 

 

それ通りに動物園のシャトルバス(ワゴン車)に乗らせてもらい

降ろされたのが砂漠の様な景色の、車のあまり通らないバス停。

 

どっち方向に向かえばいいかもわかりません。

 

当時はWi-Fiも持っておらず、オフラインでも使える地図アプリも使用していなかったので

不安しかありませんでした(笑)

頼るのは自分の勘のみ(・∀・)!

 

 

人生最大のピンチ!ってやつですね。笑

 

 

止まったバスの運転手さんに行先を伝え、なんとか駅に向かうバスに乗ることができました。

 

 

親切なバスの運転手さんが

「ここで降りるんだよ〜」と下車する場所を教えてくれ、料金は無料でした。

 

いつも、”なんとかなるさ精神”が強い私ですが

この時ばかりは本気で泣きそうになりました。笑

 

 

今は海外の至る所でUberが利用できるので、便利な世の中になりましたよね(´ー`)

 

 

カバシャムワイルドライフパーク

家族連れ・カップル・一人旅、全ての人におススメです!

たくさんの広大な土地に動物がいて、しかも家族経営している珍しい動物園です!

 

 

が、市内から結構離れており、ツアー無しで行くには

電車一本で行ける場所ではなく、海外ということもあり難易度は高めだと思いますので

計画的に行かれることをおススメします!

 

 

 

【パース】世界で一番美しい街の憩いの場📍キングスパーク

 

パースのおススメスポット”キングスパーク”

 

 

パースは”世界で一番美しい街””住みやすい街”と言われています。

ここにくればその理由が少しわかるかもしれません。

 

 

私はスビアコ駅付近でハンバーガーを食べて

アイスクリームを食べなければいけないという使命(?!)があったので

おそらく、通常の観光客が行く方法とは別の方法で行きました。

 

が、これが大きな間違い・・・

いや、今となると間違いではないとも思えますが。

 

 

季節は

5月に行きましたが、日本とは逆の季節です。

 

スビアコ駅からキングスパークに行くまでの道中↓

f:id:ka-ri-jp:20200524222050j:image

 

 

オーストラリアは、街中を少し外れると

こんな感じ↓の大きな道路があって、ただの道路でも日本とは違う風景を楽しめます。
f:id:ka-ri-jp:20200524222016j:image

 

 

やっとキングスパーク。

まだまだ入り口です。
f:id:ka-ri-jp:20200524222032j:image


f:id:ka-ri-jp:20200524222037j:image


f:id:ka-ri-jp:20200524222011j:image

 

ここまでもかなり歩きましたが、ここからが大変でした。

 

当時私は地図を持っておらず、自分の勘だけを頼りに歩き進めました。

キングスパークのバカでかさを私は理解しておらず・・・

 

目的地の戦争記念碑までは1時間以上・・・いや、2時間は歩いたかもしれません。

 

私のルートはこれ↓

f:id:ka-ri-jp:20200524231819j:image

 

どれだけ遠回りしてしまったか・・・

 

 

ゴールも見えず、私のルートでは出会う人が少なく恐怖を感じたので

ランニングしてる人を見つけては追いかけて一人にならないようにしていました(笑)

 

 

400ヘクタール程の大きさだそうです。

いまいちピンとこないかもしれませんが、とにかくバカデカい!

 

 

やっと着いた戦争記念碑↓ ここが私の目的地。
f:id:ka-ri-jp:20200524222020j:image

 

この辺りは観光客も多く、ランニングしてる人や

芝生に寝転がってる人等、各々の時間を楽しんでいました。


f:id:ka-ri-jp:20200524222042j:image

 

私はヘトヘトになったので、しばらく芝生で寝っ転がり

になりました。


f:id:ka-ri-jp:20200524222025j:image

日が落ちてくると一層ムードが高まります。

 

 

そして夜景。

おそらく、キングスパークで一番の見どころが

このパース市内を一望できる風景だと思います。
f:id:ka-ri-jp:20200524222004j:image

 

本当に素敵でした(*^-^*)

 

 

私がキングスパークに行った時期は秋だったので

お花はあまりありませんでしたが

春にはたくさんの花が咲いてキレイだそうです!

 

 

帰りはバスという手段が一般的だと思うのですが

私はのんびりと歩いてホテルまで帰りました。(約1時間くらい)

 

 

もしキングスパークに行くときは

くれぐれも私の様に無謀な行き方をしないことを強くおススメします。笑

 

 

 


ka-ri-jp.hatenablog.com

ka-ri-jp.hatenablog.com

ka-ri-jp.hatenablog.com

 

 

 

🍧Whisk Creamery🍦パースでアイスクリームを食べるなら

 

パース旅行中にしたかったことの一つに

美味しいアイスクリームを食べる!がありました。

 

 

【理由】オーストラリアは酪農が盛んで美味しいアイスクリームが食べれる

 

 

というイメージがあったから。あくまでイメージです。笑

 

 

インスタグラムでパースのアイスクリームを調べて見つけたのが

Whisk Creamery (ウィスク•クリーメリー)

私が行ったのはスビアコ店

 

アクセスはスビアコ駅から真っすぐ徒歩5分!

 

www.whiskcreamery.com.au

 

美味しそうで映え~るアイスクリームがいっぱいです( *´艸`)

 

当時私がインスタグラムで興味を惹かれたのがこれ↓

f:id:ka-ri-jp:20200524141228j:image

 

日本人としてそそられない訳がない!

 

 

いざ、お店に行ってみると私の食べたかったアイスのメニューがない・・・。

 

店員さんに必死に伝えてみると、「アレハキカンゲンテイダ。」と。

 

 

ガーーーーーーーン( ;∀;)

 

 

「じゃあこれで。」と一番シンプルなアイスクリームにしました。笑

f:id:ka-ri-jp:20200524141428j:image

 

ヘーゼルナッツのアイスとフラットホワイト。

このアイスが期待を裏切らない味で美味しかったんです!

 

 

作ってくれたお兄さん↓

f:id:ka-ri-jp:20200524141456j:image

 

写真を撮らせてというと、ポーズを撮ってくれました(笑)

 

f:id:ka-ri-jp:20200524141519j:image

 

イタリア人の彼はワーキングホリデーでオーストラリアに来てた様です。

 

 

住民の憩いの場でもあるキングスパークが近いので

スビアコに行った際には是非!

 

 

 

 

 

 近くには美味しいハンバーガー屋さんもあります!

ka-ri-jp.hatenablog.com

ka-ri-jp.hatenablog.com

 

🍔JUS Burgers🍔 むちゃくちゃ美味しかったハンバーガー📍Perth Australia

 

 

オーストラリアのパースに一人旅したときに訪れた

JUS Burgers の紹介です。

 

 

「今まで食べたハンバーガーの中で、どこのハンバーガーをもう一度食べたい?」

って聞かれたら、おそらく私はこのお店を選びます。

 

 

旅行中、今日はどこに行こうかな? と考えるとき

私はだいたい朝ごはん、お昼ごはん、夜ご飯もセットで考えます。

 

 

ざっくりと行きたい場所をリストアップし、その周辺で行けそうなご飯屋さんを探す。

もしくは、行きたいご飯屋さんメインで一日のスケジュールを立てる事もありますが。

 

観光地や行きたいご飯屋さんは便利なアプリ”maps.me”に一旦保存。

このアプリの良いところは、オフラインでも見れちゃうこと。

Wi-Fi環境が悪いところで、グーグルマップが見れなくても

maps.meなら見れちゃうんです!

 

 

そしてそして 

ここはまさに行きたかったハンバーガー屋さん!

 📌アクセス:スビアコ駅から徒歩3分

 

私はスビアコ駅を出て、少し歩き「さ、マップ見よ~。」と思った時に

目の前はすでにJUS Burgers でした。笑

 

 

店内はこんな感じ↓f:id:ka-ri-jp:20200523132510j:image


f:id:ka-ri-jp:20200523132517j:image

 

おっしゃれ~(*^▽^*)

 

「オススメハアリマスカ?」

って聞いて、答えてくれたものを「ジャ、ソレデ。」と、全て店員さんにお任せスタイルで注文したので

何を注文したかは覚えてませんが、おそらくチーズバーガー的なもの。

 

f:id:ka-ri-jp:20200523174451j:image

 

JUS Burgers ハンバーガーはナイフがジャスッ(JUS)とブッ刺さっています!


f:id:ka-ri-jp:20200523132514j:image

 

ジューシーで美味しそうでしょう???

野菜やお肉にもこだわり、妥協を許さないバーガーです!

 

私の注文は全てこのお兄さんによってチョイスされました↓笑
f:id:ka-ri-jp:20200523132524j:image

 

もし西オーストラリアのパースに行かれた際はぜひ!

キングスパークも遠くないので、JUS Burgersでランチをして

お散歩がてらキングスパークに行ってみてはいかがでしょう(^^)


f:id:ka-ri-jp:20200523132529j:image

 

 

 

jusburgers.com.au

 

 

 

 

 

かけてかけてかけまくる!タイの水かけ祭り「ソンクラーン」

 

 

かけてかけてかけまくる!タイの水かけ祭りソンクラーン

 

 

ご存じですか?

タイでは旧正月(4月13日~15日)の期間にはソンクラーンと呼ばれる水掛け祭りがあることを。

 

f:id:ka-ri-jp:20200522023635j:image

 

ソンクラーンとは、ありとあらゆる手段を使って、誰かれ構わず(警察官やお坊さんはダメ)とにかく水を掛けまくるユニークなお祭りです。笑

 

想像してください・・・

見ず知らずの人に思いっきり水をかけても怒られないんですよ?

しかも街中水浸しで陽気なムード。

わくわくしません???(((o(*゚▽゚*)o)))

 

 

元々観光大国のタイではありますが、この時期はさらに世界中からお祭りを楽しむ為に観光客が訪れます。

急に水をかけられたからと言って、怒ってはいけません。

縁起物なので感謝しましょう!

 

f:id:ka-ri-jp:20200522023713j:image

 

街中でな水鉄砲が売られ、色んな場所で水を入れたタンクが設置されています。

すれ違う他人、国籍の違う観光客、子供から大人・・・

容赦なく水をかけまくります(笑)

なかにはバケツで水を掛けている人も・・・ワイルド

 

 

私はちょうどその時期にタイに行き、せっかくなので一番盛り上がるというシーロム通りの近くにホテルをとりました。

最寄り駅はMRTシーロム、アクセス抜群。

 

 

 

バンコクに到着し、ホテルにチェックインした後

服の下には水着を着用&せっかくなので少しだけおめかしして髪の毛をセットして…

 

 

いざ!!!!

かかってこい!水掛け祭り!!!

 

 

ホテルを出て約5秒でびっしょびしょ・・・

このお祭りに参加するのであれば、お化粧や髪の毛のセット等のおめかしはするだけ無駄です。笑

 

すれ違う人、全てに水を掛けられると思っておいたほうがいいでしょう。

 

私はこのメガネボーイにやられました。

 

f:id:ka-ri-jp:20200522023737j:image

 

水鉄砲によるやや強めの攻撃がスマホに直撃し

その勢いでスマホは私のおでこに直撃。

 

メガネボーイは「Sorry sorry!!!!!」と激しめに謝ってくれました。

「いいんだよメガネ君、お祭りだからね!」と私は大人の対応。

 

 

シーロム通りは三車線ほどの大きな道なのですが

通行規制され、行き交う人はすべてソンクラーンの参加者!

警察も大勢出動します。

 

f:id:ka-ri-jp:20200522023816j:image

 

※一度この規制されたゾーンに入ってしまうと、途中で出ることはできません。

 

なので私は歩道橋から参加者を見下ろし観戦のみ。

これが一人旅でなかったら参加したかったなー。

 

f:id:ka-ri-jp:20200522023833j:image

 すごい人でしょ?笑

ざっと数万人?これが数キロ続く訳ですから・・・。

 

 

夜はバックパッカーの聖地という代名詞がつくカオサン通りに行きました。

 

 

 

が、人が多すぎて・・・

しかも私の苦手なパーティーピーポーがたくさん見えたので何もせずに帰りました。笑

 

f:id:ka-ri-jp:20200522023849j:image

 

カオサン通りへは、最寄り駅から徒歩・水上バストゥクトゥク・タクシー・路線バスと

様々な行き方がありますが、おススメの行き方は・・・

 

 

人による。

 

 

私は水上バスとタクシー以外を経験したことがありますが

トゥクトゥクではぼったくられかけ、徒歩は足が故障し、路線バスでは乗る方向を間違えた過去があります。笑

その時の天気や気分で行き方は決めればいいかなと。

 

ソンクラーンの時期は、身動きもできないくらいの人でもみくちゃにされそうな雰囲気が漂ってましたが

普段は世界中から人が集まり、安宿があったり観光としてもおもしろい場所なので

興味がある方は是非。

 

 

ソンクラーンに参加、同時期にタイに行く場合の注意点

・全身濡れる覚悟で!

・もちろん貴重品も濡れます。自力で守ってください

・多くの人が街に溢れるのでひったくりにも注意を

・ある程度のモラルを持って、水を掛ける人を選びましょう!

(あからさまに嫌そうな人、お坊さん、仕事中の人には掛けない等)

旧正月なので、レストラン等お休みのお店が多い

・交通渋滞する可能性あり!時間には余裕を持って

 

 

服の下には水着、服は濡れても不快な気分にならない乾きやすい服を着て

お財布や濡らしたくない貴重品はジップロックに入れてリュックの中に入れ、スマホは防水カバーで対策をしました。

私の行きたかったレストランやカフェはほぼお休みでした(泣)

帰国日には空港に行くために、早めに行動していたつもりだったのですが

ホテルのフロントの親切なお姉さんに

「渋滞してるからもっと早めに行きなさい!そしてタクシーを使いなさい!」

と言われ、その言葉を信じて行動しました。

 

 

2020年のソンクラーンは、やはりコロナウィルスの影響で中止になったそうです。

日本でも同じですが、数々のイベントが中止や延期になるのは

悲しいですね。

来年以降コロナが終息したら、また笑顔で水を掛けまくってほしいです!

 

 

私にとってソンクラーン

人生一度は体験してみたいお祭りナンバー3に入るお祭りだったのですが

一人旅だったこともあり、思い切り楽しむことはできませんでした。

 

 

次回は友達と一緒に行き

思い切り水をかけてかけて掛けまくりたいと思います!!!!

 

f:id:ka-ri-jp:20200522024310j:image